坐骨神経痛の治療法

坐骨神経痛治療法として多く見られるのが、シップを用いた治療や牽引療法という治療方法です。

坐骨神経痛の症状がひどく、シップや牽引療法では痛みの緩和が見られない場合は、神経ブロック注射が用いられる場合が多いようです。

しかし、坐骨神経痛がすぐに完治するという例は少なく、一年以上も坐骨神経痛の治療を続けていると言う人も多くいます。

症状が緩和したと思っても、またすぐにぶり返してしまうという人も少なくなく、慢性化してしまう場合もあります。

ですから、坐骨神経痛の症状を完璧に治すためには、無理をして急いで治すよりも、ぶり返さないように時間をかけてでもしっかりと治療していくと言うことが大切になっていきます。

★ワンポイント
神経ブロック注射とは、局所麻酔薬を神経組織に直接注射することによって、坐骨神経痛の痛みを抑える治療方法です。
坐骨神経痛の強い痛みが続く場合には、神経ブロック注射の使用を検討されると良いでしょう。
posted by 坐骨神経痛の原因と予防 at 06:23 | 坐骨神経痛の治療