坐骨神経痛の悪化予防

坐骨神経痛の症状が現れてしまったら、徐々に治すことをおすすめします。

急激に治しても、ぶり返す可能性があるからです。
徐々に治しつつ、これ以上坐骨神経痛の症状が悪化しないように日頃の生活に気をつける必要があります。

例えば、坐骨神経痛に一番悪影響を与えるのが、冷えと湿気です。
ですから、坐骨神経痛の症状が現れた部分を冷やさないように注意するように心がけましょう。

また、水分の取りすぎも悪影響を与えてしまいます。

そして、できるだけ坐骨神経痛の症状が現れている部分を暖めるようにしましょう。
お風呂に入る場合も、体を温める作用のある薬草や入浴剤を入れると効果的でしょう。

無理に治そうとせず、ゆっくりゆっくりと治していきましょう。
坐骨神経痛の悪化を予防するためには、くれぐれも油断は禁物です。
posted by 坐骨神経痛の原因と予防 at 00:21 | 坐骨神経痛の予防